93歳の作品

日本の伝統工芸・・・といっても過言ではないでしょう・・・。

この作品見てください・・。

 

 

 

 

以前もご紹介していただいたことありますが

この作品を作り始めて20年くらいではないでしょうか?

御来店するたびに一つ 二つと積み重ねて

もう数えきれないくらいの

手毬の数々をいただいております。

しかも一つ一つのデザインが違う作品です。

趣味の一つって言ってますが

簡単ではないようです。

肩はパンパンになり

目も見えにくくなってきたそうですが

一生懸命に作ってきてくれます。

本当になんて言っていいのでしょうか?

感謝でしかありませんね・・。

辞めていったスタッフにもプレゼントしてくれたこともあり

きっと、すでに忘れ去られている手毬かもしれませんが

どこか心の片隅にでもいいから

羽田さんのことを

思い出してほしいですね

 

「ありがとうございます」

 

麗人さんは本当にこんな方たちに守られたサロンです。

いつまでもいつまでも

麗人という名に恥じないように

精進します(*^。^*)

関連記事

  1. IMG_3737
  2. IMG_3730

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

お知らせ

  1. reijin-image

最近の記事

イベント情報

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
営業日
休業日
PAGE TOP