好きなことではない、大好きなことだから・・・。

4回にわたって書かせていただいた

今回の大会記

終わってしまうと、いつも腑抜けになる自分がいるのだが

しかし今回は、新しい地元の助っ人がいるってことに

本当に喜びを感じ

そして、未来を描くことができることが

わかった・・・。

これって本気でやっているから感じ取れたことなんだと思う

ASAKIがこんなことを私に言った

「大屋さん、私、今半端なく時間がなく忙しい!!」って話を・・・。

普通の仕事をして そして子育てをして

そしてモデルをこなすASAKI

これって私の本気を見てくれているし

おふざけでやっているって思ってもいないから

頑張ってくれているからこその

言葉なんだろうね!!

私にはどうしてあげることもできないのだが

最後まで付き合ってくれたASAKIに

本当に感謝を言いたい・・。

『ありがとう!!』

そして今回、ASAKIの練習の代役として

これまた同じ環境の

愛ちゃんもヘア 着付け メイクのモデルをこなしてくれた

普段、激務のお仕事で同じように子育てをしている愛ちゃん

本当にありがとうございました。

そうそう!!今回の浴衣着付け&ヘア―競技を

振り返り、私は最初からテーマを設けていた

それは大会規定にもある

「夏祭り」というテーマ

私の中ではこのテーマを見たときに最初に思ったことは

東京オリンピック2020年だった

そこで、ASAKIに持たせた扇子にある細工をした・・。

 

 

 

っていうのも、審査員が私の作品を見て

夏祭り=東京オリンピックをかんじとってくれるだろうか?

っていうかわからないだろうと思ったので

 

 

裏面に張り付けた『開幕式まで364日』

まぎれもなく夏の祭典だ・・。

そして帯にたくした『金と銀』

私の中でこれ以上のない演出を加えたつもりでした・・。

人はどんな判断を下すか?っていうのも大切だったけど

今思うと、今回、ASAKIに問いかけた

どうする?これいける?大丈夫?などの質問を私がいっぱいぶつけた

そして一緒に作品を作るよ!って最初から決めていたことがよかったんだろうね・・。

ASAKIもただ立ちっぱのモデルではなく

いろんなアドバイスをしてくれたことで

出来上がった作品なんだよね

本当にいいチームでした・・。

丹羽さん あきなちゃん 愛ちゃん

そしてASAKI

長い間本当にありがとうごございました。

 

 


競技直後のワンショット


ヘアーを仕上げているときのワンショット


以前私がモデルとして使わせていただいたプロモデルの、あやちゃんとのワンショット
ASAKIがどうしても一緒にとりたいってことでとらせてもらいました。


表彰式後センターステージ前でのワンショット


ASAKIのこの笑顔

魅了できる笑顔なんだな!!

「最高!!」

関連記事

  1. product_visual-img
  2. IMG_2743
  3. 0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e
  4. IMG_2442

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

お知らせ

  1. reijin-image

最近の記事

  1. 2020.05.17

    応援宣伝

イベント情報

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
営業日
休業日
PAGE TOP