麗人が目指すべきところ・・。

おはようございます。

今日も早起き元気な麗人さんです。

さて今日は3回目となるラジオな「ああ~遊行!!」

昨日もお伝えしましたが、ある実験を行いました。

その実験はこちらをご覧ください。

そして今回、一番大切な部分をお伝えします。

まずは麗人のコンセプトはこちらです。


お客様の美と健康を考え、美しい街・伊達の環境浄化に努める

というのが麗人のコンセプトなんだけど

まずはこちらを見てください。

左はパーマ剤の原液 右は麗人推奨のABローションとパーマ剤を割ったもの

多少の時間は違ったとしても

原液のパーマ剤は10円があっという間にきれいになりました。

ABローションとパーマ剤をわったものは少しだけきれいになりました。

全く色が変わってないわけではありません。

若干ですが色落ちした10円が分かると思います。

右はパーマ剤40cc<原液>  左パーマ剤20ccとABローション20cc合計40cc

です。

ちなみにABローションの特徴は髪と頭皮の乾燥を抑える保湿成分・整肌成分・肌荒れ防止成分を混ぜたローションである

わずかな時間で反応する原液・・。

ABローション配合のパーマ剤は時間はかかるがパーマ剤としての役目もこなすことが可能

そしてそれらが頭皮についた時と排水溝から流れた時に

どちらが環境にいいか?ってことなんだが

ABローションで割った薬剤は20ccの量しか流れていかないが

原液の場合は40ccの原液が流れていくことになる

たとえ1店舗のサロンでも毎日同じことを繰り返しての作業をしているから

年間にしたら相当な量の薬剤の垂れ流しを抑えることができるとともに

頭皮と毛髪への負担も少ないのである・・。

麗人でカラーリングやパーマをかけた方なら理解していただけるだろう?

美しい街・伊達の環境浄化というコンセプトも

決して大げさな発想ではないということを理解していただけたら

ありがたいですね・・。

ちなみにABローションに含まれているフルボ酸という因子も体内の環境改善に大きく寄与している因子の一つである・・。

さて、麗人さんがなぜ20年近くもこのシステムを使って営業ができたのか?

その答えは一つです。

それは、お客様が選んできてくれているから・・。

ただそれだけなのである・・。

****************************

※ 漂白剤とパーマ剤の実験はあくまでも塩素系<漂白剤>の薬剤と還元剤<パーマ剤>による実験だから
10円がきれいになるのは当たり前のことです。
私がお伝えしたかったのは、変化が起きてしまうこと
そして、自分たちが普段使っている生活排水にはいろいろなものが流されているという事実を知っていただけるとありがたいです。
そして知るきっかけになっていただけたら幸いです。

*****************************

 

また、自分のサロンで使ってみたい

または詳しい情報をお聞きしたいって方は何なりとご連絡ください。

理美容室以外でも取り扱いは可能です。

関連記事

  1. IMG_0665
  2. IMG_2828
  3. 21768043_1514335731988084_2130704115656108617_n
  4. IMG_3073

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

お知らせ

  1. reijin-image

最近の記事

イベント情報

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
営業日
休業日
PAGE TOP