シンプルにいきましょ!!②

それでは前回の続きのニュースレターです。

長文になりますがちょっとためになるアドバイスです。ご覧ください。

***********************

こんにちは・・。ああ~遊行!!2号の配信になります。 編集長の大屋です。
さて、前回 お知らせさせていただきましたが、頭皮用の化粧水はなぜ必要なのか?ってことをお伝えいたします。
こちらのニュースレターはYARISUGIコーポレーションでの発行になるので
自社の取り扱う【ABローション】の頭皮用化粧水をお伝えしておりますが、今では頭皮用化粧水の考え方も理解されてきているので、サロンの推奨する化粧水をお使いくださいませ。
それでは本題になります。
まずは
『北海道に住む約90%の方は乾燥肌である・・。』
という事実を知っておいてくださいませ。

これは、最近の研究で分かったことですが、縦長の日本は北海道の人=乾燥肌
沖縄の人=脂性肌の方が多いってことはわかりました。

とりあえずその事実ってすごく大切になってくるので、ご理解くださいませ!!
よくよく考えても暖房をつける期間が約5か月間位ありますよね。
また本州に比べると湿度も少しだけ低めですし・・。
なんとなくですが乾燥肌かなって思っている方は多いのではないでしょうか?
実は私のサロンでは頭皮をマイクロスコープという200倍の顕微鏡を使って頭皮を数十年も見てきておりますが、かなりの方がひび割れている方が多いのを目の前で見てきております。

TOP画像の写真をご覧になっていらだけたらわかりますが
こんな感じで頭皮が乾燥して表皮がカサカサ状態になっております。

よく、参加染毛剤のカラーリングをされて地肌がしみてしまう・・。ピリピリする・・。って方はこのような頭皮になっている方が多いのです。
要するに頭皮に炎症<キズ>が起こっているので、傷口がしみるという感じですね・・。

その反対に頭皮がきれいな方はどういった頭皮になっているのか?ってことですが、実はこんな感じで血流の流れがいいので青っぽい色・・。もしくは薄いピンク色をしている方が理想の頭皮なのです。


とりあえず、先に挙げた乾燥した状態の頭皮の話に戻ります。
こちらの写真は『乾いた土』の写真です。


乾いた土からいい芽<野菜>は育つと思いますか?
表面だけで乾いていても土の中が、水分が含まれているたら芽は育つかもしれませんが、基本的に日照りが続きすぎると発芽しても育ちませんよね。
これは私の考え方で、すべての美容師さんが同じ考え方ではありませんが、頭皮も乾いた土と
一緒と思っております。頭皮も乾燥しすぎると乾燥が起こり頭皮はひび割れます。すると熱いお湯や紫外線の影響を受けやすくなり、炎症を起こします。
当然ですが炎症している頭皮にパーマやカラーリングをすることで余計に炎症を起こすことにもなるのです。
ですから、頭皮っていつも潤っていることが必要と感じております。
お肌に化粧水をつけるように頭皮にも同じ考え方が必要と感じております。
わが社が推奨する【ABローション】はまずは頭皮の乾燥を防ぐためにヒアルロン酸を4種類いれております。
そして乾燥や炎症により痛んでしまった頭皮には
生薬のハト麦種子発酵エキスのサッカロミセスやコンフリー葉エキスのエキスも炎症予防に効果を発揮します。
またローズマリー葉のエキスも含有することで老化の原因といわれる活性酸素を除去する働きもあるのです。
そしてそれらの生薬を深部に届けるのがABローションの成分で一番大切なフルボ酸です。一人一人に足りない成分をカスタマイズしてくれるのがフルボ酸の役目なので赤ちゃんが使っても問題ないし、頭皮だけでなく全身に使えるローションになっているのです。
ただこちらの画像を見てほしいのですが、乾いたスポンジにスポイトで水を載せてみました。するとなかなか水は吸い取ることはなく吸い取るまでに1分以上の時間がかかりました。何を言いたいのか?ってことですが頭皮もお顔の肌も乾燥しすぎた肌には化粧水は浸透しづらいですよ!!ってことを伝えたくて小さな実験をさせていただきました。


次回は化粧水を皮膚の深部まで届けるいい方法があるのでお伝え出来たらいいですね。
それでは今回はこの辺で!!

*********************

今回伝えた買ったのはカラーリングをして頭皮がしみる方はTOP画像のような地肌をしているので

青々とした頭皮環境になることがいいですよ!という話と

北海道の方は90%くらいの方が乾燥肌です。

ということを記憶していくといいですよ!!

それではまた!

関連記事

  1. forYou_20110807
  2. 0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e-1
  3. 0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

お知らせ

  1. reijin-image

最近の記事

イベント情報

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
営業日
休業日
PAGE TOP