髪活はウチとソトから・・。

髪の悩みといえば一昔前までは男性を対象としたものがほとんどでしたが、最近では女性にも髪の悩みをもつ人が増えています。

「髪の毛にコシがなくなって、ヘアスタイルが決まりにくくなった」
「抜け毛が増えて、ボリュームがなくなった」
「分け目が昔より薄くなっている気がする」

など30歳を過ぎたあたりから髪に関する悩みを抱えた女性が急増しています。
そこで麗人ではヴィーフルというこだわり商品によって毛髪への外的要因のソト側のケアを心がけております。
また最近では頭皮の緩みが顔のたるみやしみのしわの影響があるということで、最低限のケアとして頭皮への化粧水<ABローション>を推奨しております。

20代後半から40代の女性は、仕事や家事、子育てのストレスに加え、ホルモンバランスの乱れなど、心身の不調を訴える原因はたくさん考えられます。
体や心が疲れてしまうように、髪の毛も弱ってしまうのです。
そんな弱った髪でも、髪の毛に良い栄養が含まれる食べ物をとることでツヤツヤさらさらに甦らせることができます。

髪の状態がよくない場合の多くは、身体のすみずみまで十分な栄養素が行き渡っていないというウチ側からのサイン。

栄養面でスカスカな食事内容では、髪の毛もスカスカになってしまっています。
いくら高価な化粧品を塗っても肌の奥からは改善されることがほとんどないように、パックやトリートメントなどのヘアケア製品だけに頼っても、本当の改善は難しいのです。
実はどんなにいいトリートメントがあったとしても、シャンプーやトリートメントでは毛髪は作られません・・。

髪をつくるのは、口から入れる栄養素がすべてなのです。