■京都の着物「虹彩展」

 

2016年の春になるんでしょうか?

京都の呉服屋 虹工房の「虹彩展」

今回はまた趣向を変えての展示会が

おこなわれます。

今回の目玉は「新作のお振袖」です。

着物って高価なイメージがありますよね・・。

ただ、麗人のお客様でも毎年いるのが

親せきの着物を借りてきた・・。

またはお母様の着物を借りてきた・・。

なんて方がいっぱいです。

実は、あるんだったら私はそれでいいのかな?

って思っているんです。

親子2代で着られるなんて、洋服ではありえませんからね・・。<笑>

流行はあれど、今風に着せることができるのが

着物です。

今回のお知らせは、もし成人式のお着物をお持ちの方であれば必見です。

今回の展示会は着物だけではありません。

振袖に必要な小物もご準備しております。

実は古い着物でも小物一つで変わるんですよ!!

【帯揚げ 帯締め 半襟 草履 バック等々】

是非のぞきにきてくださいね。

そして展示会では振袖のほかに

こんなお着物の展示もしております。

そして そして

京都から直送される物産展もあるんですよ!

是非、ご来場くださいね。

詳しくはイベント情報でお知らせしております。

是非ご覧ください。

http://www.mushanavi.com/event/?S=23605

わざわざ交通費をかけて札幌まで行く必要ありません。

京都から来てくれる品数豊富な展示会なんですから・・。

是非おたのしみに!!


コメントをお待ちしております。